経営シミュレーション研修による人材教育
本文へジャンプ

研修のレイアウト例ビジネスゲーム研修のレイアウト



2012/7 事前学習の感想

経営シミュレーションのツール教材や研修備品と事前学習(反転授業)
書画カメラ付きプロジェクター

□ 参加者は電卓と筆記用具のみでOK
□ フローストックシート(F/Sシート)や確認テスト、事前学習などの仕掛けが豊富


丸 教材とおもな備品


  1. システム機材 … パソコンとカラープリンタを運営用1セットのみ利用(オフィスDOMEX側で用意)

  2. テキスト教材・・・コースにより異なります。下記シートとセットで 1,800〜3,000円/人

  3. フローストックシート
    フローストックシート
    コース独自のワークシート(フローストックシート、F/Sシート※)は会計知識がなくても理解に役立つと好評です。もちろん簿記は不要です。コースにより戦略展開を支援するシートも用意されます。
    ※オフィス・DOMEXのシミュレーションで使う教材ワークシートの呼び名です

  4. 理解度テストとアンケート

    入門や標準コース等で1〜2回実施します。初日に確認テストとアンケートを実施して翌日の講義で補強したり、個別面談に使います。このアンケートによるフォローは好評です。二日目もコースによっては確認テストをします。

  5. ダブルプロジェクター方式液晶プロジェクター
    講師用1台が必須です。貴社にてご手配ください。下記の選択になります。

    1. プロジェクター2台方式・・・一番望ましいスタイルです。右図のように、参加者発表時のみ講師用と参加者用の並列表示で使います。スクリーンが一つしかない場合は壁面利用を検討します。参加者用のタイプは下記2が最適です。
    2. 書画カメラ付きプロジェクターなら1台でも良いです。この場合は参加者は手書き原稿になります。
    3. 参加者の発表をOHPで行うことも可能です。

  6. 参加者の必需品

    電卓(カード電卓や携帯電話では不便です)、筆記用具(シャープペン/または鉛筆、消しゴム、赤ペン、蛍光ペン)のみです。 その他の備品は一般的なものです。クリックで→手配表pdf をダウンロード(パスワード必要, IEに限定)
  7. 参加者用のノートパソコン(Excel)は持ち込み任意です。上記5の発表時にPowerPointを使う場合のみご手配願います。グループで一台。

丸 オプションと研修効果を高める事前学習(反転授業)

参加者は自宅等で事前学習をしてから本番の研修に臨む方が、限られた研修時間をより質の高い内容で進めることができます。自宅から集合研修へと連続化することで、座学的な講義の時間を減らし討議やシミュレーション実習の時間を増やします。また事前学習は受講者のモチベーションを高める効果があります。

このような学習形態を最近は反転授業(Flipped Classroom)と呼びますが、当コースでは昔から推奨し実施しています。

  • サブテキスト…採用を推奨します

会計の基本がわかる本メインテキストには会計関係の記述は少ないために講師執筆の書籍により会計知識の補強に使います。「会計の基本がわかる本」日本能率協会刊/4刷, A5,216p, \1620
概要 経営的視点から「要するにどうなんだ」という切り口で解説。企業データ事例がランキング形式で掲載。各章末に理解度確認テストと答えがあり自学自習用にも使えます。左のアマゾンにて参照できます。


(1) 事前学習その1 (有料)・・・最も基本的なスタイル(書籍とレポート問題)

多くの例で、このオプションが採用されています。
経営シミュレーションは会計のみがテーマではありませんが、基礎的な会計用語はビジネスの標準語です。そのために上記書籍とレポート問題を配布して予備知識の強化を図ります。単に本を配っただけでは読んでもらえませんが、レポート問題を与えることで必ず読みます。場合により、貴社決算書を使う出題もあります。
レポート問題はDOMEXが用意した貴社専用ページからダウンロードします。研修初日に答え合わせをしてから提出してもらい、参加者の学習姿勢や理解度を講師が確認します。

(2) 事前学習その2  30-45分/無料・・・一日コースの場合に推奨

専用ホームページの解説に従いグループでテキストの読み合わせをします。テキスト内の設問に回答したり、シミュレーション事例の内容を輪読します。社長・専務等の役員人事や社名を決めるなどして、楽しく本番の研修を迎えることができます。
連泊型研修では前日夜等に時間が取れる場合に採用されてください。しかしグループでの集合ができない場合は、テキストを配布して個人学習として課してもよいです。 

(3) 事前学習その3  1時間〜/無料・・・メイン教材を配布

テキストを事前に読み、シミュレーション導入部の予習としてフローストックシートの事前作成をします。受講者の負担は重くなりますが、研修時間を効率化する点で効果的です。専用のホームページで手引書が開示されます。コースにより1〜2時間ほどかかりますが、最も効果的な事前学習です。 一日コースでもこれを採用される企業様があります。



  • アンケートに書かれた感想例・・・2日コースで「事前学習その1」の受講者

ストレートに書かれたある受講者(グローバル企業の台湾の方)の例を紹介します

・・・略・・・事前の勉強は 2 時間くらいしかやっていなくて、凄く心配になったけど、今回はシミュレーションの形でやっていって、本を読むより、実務のほうが多かったので、今まで考えたこともないことが出来、頭が回らなくなっても、繰り返すをやっているうちで覚えていることは幸いだったと思いました。
感じたのはやはり事前学習が非常に重要なことです。事前学習をしてなければ、そこで何を言ってるのは分からなくて、 追いつかなくなるのです。そうすると、この 2 日間の研修が凄くもったいなくなります。 ・・・ 略 ・・・

●ブログ: 製造業新入社員での事前学習の成果  研修1カ月後に課した事後学習


丸 費用について


シンプルなツールと講師が一人体制のためローコストでのご提供ができます。お見積が必要な場合はお問合せください。

ページTOPへ ホーム | メニュー | 内容説明 | 対象者 | テーマ | 実績 | 問合せ | About ME | Site Map
 

Copyright(c) 1999-2017 DOMEX&Miyairi All Rights Reserved